2018年07月07日

地下銀行で大麻密売で得た利益などベトナムに20億円を不正送金をしたベトナム人

また外国人が国に不正送金をする地下銀行。

ベトナムに不正送金する地下銀行を営み、ベトナム国内の犯罪組織に日本から不正送金していたベトナム人の犯罪グループ。

約2年半で、ベトナム人の犯罪グループは約20億円を不正送金。

日本円を仮想通貨などに交換して、ベトナムの口座に入金していた。



この不正送金に関与したとみられる男が、自宅に大麻を販売目的で隠し持っていた疑いでも逮捕。

ベトナム人の犯罪グループが、大麻の密売で得た収益などをベトナム国内の犯罪組織「ミンレーグループ」に送金していたとみて余罪を追及。

逮捕されたベトナム人の男(28)は「ミンレー」と呼ばれるベトナムの地下送金グループのメンバー。


昨年の2017年3月、日本に住むベトナム人の技能実習生2人から依頼を受け、計31万円を受け取り、ベトナムの銀行口座に不正送金。


逮捕されたのは
ベトナム国籍の無職、東京都板橋区赤塚3丁目、グエン・スアン・トゥアン容疑者(28)。

ベトナム国籍、ブイ・ベト・ホアン容疑者(22)。

ベトナム国籍の3人。


ベトナム国籍のグエン・スアン・トゥアン容疑者(28)は黙秘。




地下銀行20億円不正送金か、ベトナム人の男を逮捕

 地下銀行を営みベトナムに不正送金したとして、警視庁と山口、山形両県警は銀行法違反(無免許営業)の疑いで東京都板橋区赤塚、ベトナム国籍の無職、グエン・スアン・トゥアン容疑者(28)を逮捕した。逮捕は2日。警視庁などはトゥアン容疑者らのグループが計約20億円を不正送金したとみて調べる。

 逮捕容疑は、昨年3月ごろ、ベトナム人2人から依頼を受けて計約31万円を送金し、銀行業を営んだとしている。

 また、警視庁などは4日、送金に使用するため、会員制交流サイト(SNS)で銀行口座を買い取ると呼び掛けたとして、犯罪収益移転防止法違反容疑で、ベトナム国籍の専門学校生の男(22)を書類送検した。

産経新聞 2018.7.4 12:29
https://www.sankei.com/affairs/news/180704/afr1807040011-n1.html


地下銀行でベトナムに送金=仮想通貨利用、容疑で男逮捕−警視庁


 ベトナムに不正送金する「地下銀行」を運営したとして、警視庁組織犯罪対策1課と山形、山口両県警などの合同捜査本部は4日までに、銀行法違反(無免許営業)容疑で同国籍のグエン・スアン・トゥアン容疑者(28)=東京都板橋区赤塚=を逮捕した。黙秘しているという。

 同課によると、グエン容疑者2016年1月からの約2年半で約1万3000件の依頼を受け、約20億円を送金していたとみられる。仮想通貨などを介してベトナムの口座に入金していたという。

 逮捕容疑は17年3月ごろ、ベトナム国籍の男=同容疑で逮捕=と共謀し、無免許でベトナムの家族に送金を希望する2人から計31万円を受け取り、同国の銀行口座に入金した疑い。

 送金手数料は正規の銀行を利用すると1件当たり数千円掛かるが、グエン容疑者らは1000円程度で受け付けていたという。


時事通信 (2018/07/04-12:33)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070400585&g=soc


地下銀行を営んだ疑い、ベトナム人逮捕 20億円送金か

 無免許で海外に送金する「地下銀行」を営んだとして、警視庁などは、ベトナム国籍の無職グエン・スアン・トゥアン容疑者(28)=東京都板橋区赤塚3丁目=を銀行法違反(無免許営業)の疑いで逮捕し、4日発表した。黙秘しているという。同庁などは、トゥアン容疑者のグループが約20億円を不正送金していたとみて調べている。

 組織犯罪対策1課によると、逮捕容疑は昨年3月ごろ、何者かと共謀して技能実習生のベトナム人男性2人から依頼を受けて、ベトナムにいる家族に計31万円を不正に送金したというもの。手数料は1件1千円ほどで、男性客らは「便利なので使った」などと話しているという。

 トゥアン容疑者「ミンレー」と呼ばれるベトナムの地下送金グループのメンバー。同課は、グループが2016年1月以降、10口座を使って約1万3千件、計約20億円の不正送金を繰り返していたことを確認しているという。グループが、日本国内の貿易業者を介して現金を建設機械などに換えて輸出し、現地で再び換金するなどしていたとみている。

朝日新聞 2018年7月4日11時55分
https://www.asahi.com/articles/ASL743HX2L74UTIL00C.html



大麻密売の収益などを送金か ベトナム人グループ摘発


 ベトナム国内の犯罪組織に日本から不正に送金していたとみられるベトナム人犯罪グループが摘発された。

 逮捕されたグエン・スアン・トゥアン容疑者(28)、ブイ・ベト・ホアン容疑者(22)ら3人は、客からの依頼を受け、2017年3月、2回にわたり、許可なくベトナム国内の銀行口座に、あわせて31万円を送金した疑いが持たれている。

 この不正送金に関与したとみられるが、自宅に大麻を販売目的で隠し持っていた疑いでも逮捕されている。


 警視庁は、グエン容疑者ら犯罪グループが、大麻の密売で得た収益などをベトナム国内の犯罪組織「ミンレーグループ」に送金していたとみて、余罪を追及している。

FNN PRIME 2018年7月4日 水曜 午後1:46
https://www.fnn.jp/posts/00395574CXL


「地下銀行」営み20億円不正送金か、ベトナム国籍の男2人逮捕

 いわゆる「地下銀行」を営み、ベトナムにおよそ20億円を不正送金していたとみられるベトナム国籍の男2人が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、ベトナム国籍の無職、グエン・スアン・トゥアン容疑者(28)ら2人で、日本に住むベトナム国籍の男性2人の依頼を受け、現金あわせて31万円を預かり、ベトナムにいる男性の親族に不正に送金したなどの疑いが持たれています2人ベトナムにいる仲間に指示し、これまでにおよそ20億円を不正送金したとみられています。

 2人日本円を仮想通貨に交換してベトナムにいる仲間に送り、現地で渡す金を補充させていたということですが、グエン容疑者は黙秘しているということです。

TBS  4日11時42分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3412891.htm


一部は仮想通貨に交換か 海外“不正送金”で男逮捕

 現金を国外に不正に送金したとして、不正送金グループの主犯格のベトナム人の男が逮捕されました。

 グエン・スアン・トゥアン容疑者(28)去年3月、日本に住むベトナム人の客2人から現金31万円を受け取り、ベトナムにいる2人の家族に手数料を引いた額の現金を振り込んだ疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、トゥアン容疑者のグループはこれまでに約20億円をベトナムに不正送金していました。

 そのほかに、現金の一部を仮想通貨に交換していたということです。

 警視庁が捜査した外国人の不正送金事件で、現金が仮想通貨に交換されていたのが確認されたのは初めてです。

 警視庁は仮想通貨が不正送金のツールになる恐れがあるとみて、警戒を強めています。

テレビ朝日 (2018/07/04 11:58)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130948.html
posted by ビオラ at 15:00| Comment(0) | 外国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする