2017年09月23日

他人の「楽天」や「ビッグカメラ」のポイントを不正利用し、龍角散などの商品をだまし取った中国人の男3人

また、中国人グループが他人のポイントを使い、実店舗で商品をだまし取る。


他人の大手IT企業「楽天」や大手家電量販店「ビックカメラ」のポイントを不正に利用して、中国で人気の医薬品「龍角散ダイレクト」やデジタルカメラなどをだまし取った中国人の男3人。

中国人の男3人は、いずれも元留学生。

元留学生の中国人の男3人は、リスト型攻撃を行った人物を含めた同一の犯行グループに所属。


大手家電量販店「ビックカメラ」のポイントは、利用する際にパスワードや生年月日が必要。

昨年の2016年10月、大手家電量販店「ビックカメラ」では、インターネット上に流出したIDとパスワードの組み合わせによる不正アクセスを複数のサイトで試みる「リスト型攻撃」を4日間でおよそ47万回受け、このうちおよそ4000件で実際に不正アクセスされていた。


中国人の男3人を含む中国人グループが家電や医薬品など約200万円以上をだまし取り、転売を繰り返していたとみている。

これまでに、中国人グループの5人が逮捕。


逮捕されたのは
中国籍の元留学生で無職、埼玉県川口市芝園町、魏星(ウェイシン)容疑者(23)。

中国籍の専門学校生、于冰冰容疑者(24)。

中国籍の専門学校生、張鳳ヨウ容疑者(27)。

中国籍の男3人。


主犯格で中国籍の魏星(ウェイシン)容疑者(23)ら2人は「不正なカードと分かってやりました」と容疑を認める。

中国籍の男3人のうち1人は容疑を否認。


昨年の2016年10月、中国籍の魏星容疑者(23)は別の人物と共謀し、東京都新宿区の2つのドラッグストアで、他人の所有する楽天ポイントを使って医薬品「龍角散ダイレクト」計72点(販売価格約4万円)などをだまし取る。

留学時代に知り合った友人などを誘い、不正に入手した35人分の楽天のIDとパスワードを使って、10日間で70万円相当の龍角散ダイレクトを不正に大量購入を繰り返す。


昨年の2016年10月〜11月にかけ、中国籍の于冰冰容疑者(24)と張鳳ヨウ容疑者(27)の2人は、東京都内のビックカメラで、他人名義のポイントを使ってデジタルカメラ(同約6万7千円)などをだまし取る。

中国籍の男2人は不正に入手したIDやパスワードをもとに「ビックカメラ」の他人のポイントをスマートフォンに表示し、店頭で商品を購入していた。


「楽天」「ビックカメラ」の他人のポイント使い商品購入 中国籍の男3人を逮捕、グループで犯行か 警視庁

 他人が所有する、インターネット通販大手「楽天」や、家電量販店「ビックカメラ」のポイントを使って商品をだまし取ったなどとして、警視庁サイバー犯罪対策課は、詐欺などの疑いで、埼玉県川口市芝園町の無職、魏星(ウェイシン)容疑者(23)ら中国籍の男3人を逮捕した。魏容疑者ら2人は容疑を認め、1人は否認しているという。

 魏容疑者の逮捕容疑は、別の人物と共謀して昨年10月、東京都内のドラッグストアで他人の所有する楽天ポイントを使って医薬品「龍角散ダイレクト」計72点(販売価格約4万円)などをだまし取ったとしている。他の男2人の逮捕容疑は昨年10〜11月、都内のビックカメラで他人のポイントを使ってデジタルカメラ(同約6万7千円)などをだまし取ったとしている。

 同課によると、ビックカメラのポイントは、利用する際にパスワードや生年月日が必要。魏容疑者ら何らかの方法で入手した大量の個人情報を基にビックカメラのサーバーに不正アクセスを試みる「リスト型攻撃」を行い、ポイントを悪用していたとみられる。

 魏容疑者らはいずれも元留学生で、リスト型攻撃を行った人物を含めた同一の犯行グループに所属しているという。同課はグループによる被害総額が少なくとも約200万円に上るとみて捜査している。

産経新聞 2017.9.19 13:32
http://www.sankei.com/affairs/news/170919/afr1709190019-n1.html


他人の楽天ポイントで不正購入の疑い 中国人逮捕

 大手IT企業「楽天」の他人のポイントを不正に入手してドラッグストアで医薬品を購入したとして、中国人の男が詐欺の疑いで逮捕されました。警視庁は、男らのグループが他人のポイントを使って医薬品などを繰り返し購入し、転売していたと見て調べています。

 逮捕されたのは、埼玉県川口市に住む中国人で無職の魏星容疑者(23)です。

 警視庁によりますと、魏容疑者は、去年10月、東京・新宿区歌舞伎町のドラッグストアで、不正に入手した現金と同じように使える「楽天」のポイントで、医薬品およそ70点合わせて4万円分を購入したとして、詐欺の疑いが持たれています。

 ポイントを利用するにはパスワードが必要ですが、何らかの方法で全国の35人から不正に入手していたと見られています。

 警視庁によりますと、調べに対して、「不正な行為だとわかっていた」などと供述し、容疑を認めているということです。

 これまでに魏容疑者のグループの中国人が5人逮捕されていて、警視庁は他人のポイントを使って中国で人気の医薬品などを繰り返し購入し転売していたと見て調べています。

NHK 9月19日 12時26分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170919/k10011147511000.html


ポイント不正利用し商品詐取か、中国籍の男3人逮捕

 大手家電量販店「ビックカメラ」や大手IT企業「楽天」のポイントを不正に利用し、商品をだまし取ったとして、中国籍の男あわせて3人が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは中国籍で専門学校生の于冰冰容疑者(24)張鳳ヨウ容疑者(27)ら2人で、去年10月から11月にかけ、他人名義の「ビックカメラ」のポイントを不正に利用してデジタルカメラなどを購入し、だまし取ったなどの疑いが持たれています。

 2人不正に入手したIDやパスワードをもとに「ビックカメラ」の他人のポイントをスマートフォンに表示し、店頭で商品を購入していたということです。

 「ビックカメラ」では去年10月、インターネット上に流出したIDとパスワードの組み合わせによる不正アクセスを複数のサイトで試みる「リスト型攻撃」を4日間でおよそ47万回受け、このうちおよそ4000件で実際に不正アクセスされていたということです。

 また、去年10月に「楽天」のポイントを不正に利用し、都内のドラッグストアでおよそ4万円分の「龍角散ダイレクト」をだまし取ったとして、中国籍の無職、魏星容疑者(23)が逮捕されています。

 警視庁は、3人を含む中国人グループ同じ手口で家電や医薬品などあわせて200万円以上をだまし取り、転売を繰り返していたとみて調べを進めています。

TBS  9月19日16時49分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3162654.html


楽天ポイントなど不正入手“龍角散”爆買い

 他人の楽天ポイントなどを不正入手し、ドラッグストアで龍角散などの爆買いを繰り返していたとみられる中国人グループの男が逮捕された。

 警視庁によると、中国人の魏星容疑者去年、都内のドラッグストアで他人の楽天ポイントを使い、「龍角散ダイレクト」72個、約4万円分をだまし取った疑いがもたれている。

 魏容疑者不正入手した他人の楽天ポイントのIDなどを、勝手に作ったポイントカードとひも付け、大量購入を繰り返していたという。

 魏容疑者らのグループは同様の手口で家電量販店でも電化製品などを購入しており、警視庁はこのグループがこれまでに少なくとも200万円以上の不正な購入を繰り返していたとみて調べている。

日テレNEWS 2017年9月19日 12:51
http://www.news24.jp/articles/2017/09/19/07372973.html


“神薬”と人気の龍角散 “不正購入”で中国人逮捕

 大気汚染が深刻な中国で人気の医薬品「龍角散ダイレクト」を他人の「楽天ポイント」を使って不正に購入したとして、主犯格の中国人の男が逮捕されました。

 元留学生の魏星容疑者(23)去年10月、他の男らと共謀し、他人の楽天ポイントを使って東京・新宿区の2つの薬局で龍角散ダイレクト72点、約4万円相当を購入した疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、魏容疑者留学時代に知り合った友人などを誘い、不正に入手した35人分の楽天のIDとパスワードを使って、10日間で70万円相当の龍角散ダイレクトを不正に購入したということです。

 魏容疑者は「不正なカードと分かってやりました」と容疑を認めているということです。


 龍角散は大気汚染が深刻な中国で「神薬」と呼ばれるほどの人気で、警視庁は不正に購入された龍角散が中国などで転売された疑いがあるとみて調べています。

テレビ朝日 (2017/09/19 11:55)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110368.html
ラベル:中国 国籍
posted by ビオラ at 08:00| Comment(0) | 留学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする