2017年05月23日

勤務する愛知県高浜市内の携帯販売店で中国人店員が中国人実習生と共謀してスマホを不正契約

中国人の携帯販売店員(26)が勤務する愛知県高浜市内の携帯電話販売店で、他人名義の身分証明書を使って、中国人技能実習生(30)がスマホ3台を不正契約。


昨年の2016年8月27日、中国人の携帯販売店員(26)が勤務する愛知県高浜市内の携帯電話販売店で、中国人技能実習生(30)が他人名義の身分証名書を使い、スマホ3台分を契約。

中国人技能実習生(30)が中国人が利用する掲示板に書き込みをし、身分証などを買い取っていたとみている。

中国人の携帯販売店員(26)が昨年1年間に扱った契約のうち、約200台分の回線は料金が支払われないなどして強制解約になっていた。

一連の捜査で中国人の携帯販売店員(26)と中国人技能実習生(30)の両容疑者を含め11人を逮捕しており、別の容疑者が「1台数万円で転売した」と供述。

不正入手したスマホは数万円で転売されたとみられる。


逮捕されたのは
中国籍の携帯電話販売店店員、愛知県高浜市呉竹町、陳耀煒(※煒=火ヘンに韋)容疑者(26)。

中国籍の技能実習生で客役、住所不定、程敬輝容疑者(30)。

中国籍の男2人。


携帯電話販売店員の陳耀煒容疑者(26)は「売り上げのため」「売り上げを上げたかった」と容疑を認める。

技能実習生の程敬輝容疑者(30)は「スマホを転売し金をもうけるため」と供述。


以前も携帯電話販売をしていた中国人の店員がスマホを騙し取った事件があった。

そのときは携帯会社の名前が出てたのに、今回は出てない。

中国人が好きなメーカーの製品を騙し取っていたのだろうか。

中国人が個人情報を扱うような店や場所は不安。

客と共謀、スマホ不正契約=容疑で中国人店員ら逮捕−群馬県警など

 携帯電話販売店の店員が客を装った男と共謀し、スマートフォンを不正に契約したとして、群馬県警などは22日、詐欺容疑で、いずれも中国籍の、店員陳耀※(※火ヘンに韋)(26)=愛知県高浜市呉竹町=、客役の技能実習生程敬輝(30)=住所不定=両容疑者を逮捕した。

 2人容疑を認め、陳容疑者は「売り上げのため」、程容疑者は「スマホを転売し金をもうけるため」と動機を供述しているという。

 逮捕容疑は共謀の上、昨年8月27日、陳容疑者が勤務する高浜市内の販売店で、程容疑者が他人名義の身分確認資料を使いスマホ3台分を契約した疑い。

 県警などによると、入手したスマホは数万円で転売されたとみられる。陳容疑者が昨年1年間に扱った契約のうち、約200台分の回線は料金が支払われないなどして強制解約になっていた。県警は他にも不正契約していた可能性もあるとみて捜査する。

時事通信 (2017/05/22-21:07)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052201201&g=soc


店員ぐるみでスマホを不正契約、転売目的か 詐欺容疑で2人逮捕

 携帯電話販売店の店員ぐるみでスマートフォンを不正契約したとして、群馬、岐阜両県警と警視庁の合同捜査本部は22日、詐欺の疑いで、いずれも中国国籍で愛知県高浜市呉竹町、携帯電話販売店員、陳耀●(26)と、住所不定、無職、程敬輝(30)の両容疑者を逮捕した。

 2人容疑を認め、陳容疑者は「売り上げを上げたかった」、程容疑者は「転売してもうけたかった」と供述している。逮捕容疑は昨年8月27日夕、陳容疑者の勤務する販売店で、程容疑者が他人名義の身分証明書を使ってスマホ3台の契約を行ったとしている。

 合同捜査本部は、中国人が利用する掲示板に程容疑者が書き込みをし、身分証などを買い取っていたとみている。一連の捜査で両容疑者を含め11人を逮捕しており、別の容疑者が「1台数万円で転売した」と供述していることなどから、転売目的の組織的犯行とみて、捜査を進めている。

●=火へんに韋

産経新聞 2017.5.22 23:35
http://www.sankei.com/affairs/news/170522/afr1705220028-n1.html
タグ:中国 国籍 会社
posted by ビオラ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする