2017年06月20日

東京都内周辺で覚醒剤を使用したドイツ国籍のフォルクスワーゲンジャパン常務執行役員

東京都内周辺で、覚醒剤を使用したとしてドイツ国籍のフォルクスワーゲン(VW)グループジャパン(愛知県豊橋市)の常務執行役員を逮捕。

この覚醒剤事件には続きがある。


横浜税関が、海外からの郵便物を調べたところ、薬物とみられるものが見つかる。

今年の2017年6月に自宅を家宅捜索。

任意の尿検査で、覚醒剤の陽性反応。


今年の2017年6月上旬ごろ、東京都内周辺で、覚醒剤を使用した疑いでドイツ国籍のフォルクスワーゲン(VW)グループジャパン(愛知県豊橋市)の常務執行役員を逮捕。


逮捕されたのは
ドイツ国籍のフォルクスワーゲンジャパン常務執行役員、東京都港区赤坂8、トーマス・ジーベルト容疑者(53)。


ドイツ国籍のトーマス・ジーベルト容疑者(53)は「コカインを使ったことは認めるが、それ以外の薬物は使っていない」と供述。


朝日新聞には、フォルクスワーゲンジャパン常務執行役員の国籍が書いてなかった。

以前に、某自動車メーカーの外国籍の役員が薬物を輸入していたことがあった時は大騒ぎだったのに、今回は控えめ。


ドイツ国籍のフォルクスワーゲンジャパン常務執行役員はマレーシア国籍の男と同居していたそう。

この事件には続きがある。

「コカイン以外は使ってない」 ドイツ国籍のVWジャパン常務逮捕 覚せい剤取締法違反容疑 神奈川県警

 神奈川県警金沢署は14日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、フォルクスワーゲン(VW)グループジャパン(愛知県豊橋市)の常務執行役員で、ドイツ国籍のトーマス・ジーベルト容疑者(53)=東京都港区赤坂=を逮捕した。

 逮捕容疑は6月上旬ごろ、東京都周辺で覚醒剤を使ったとしている。「コカインを使ったことは認めるが、それ以外は使っていない」と供述している。

 横浜税関によると、川崎外郵出張所(川崎市)の郵便物検査に基づいて、金沢署が6月に自宅を家宅捜索。尿検査で覚醒剤の陽性反応が出た。同署が入手経路を調べている。

 VWグループジャパンによると、ジーベルト容疑者は平成22年に常務執行役員に就任し、主に東京事務所(品川区)に勤務していた。同社は「極めて遺憾で、深くおわびする。捜査に全面的に協力し、事実関係が明らかになり次第、適切に対処する」とのコメントを出した。

産経新聞 2017.6.14 22:30
http://www.sankei.com/affairs/news/170614/afr1706140028-n1.html


覚醒剤使用の疑いでフォルクスワーゲンジャパン役員逮捕

 神奈川県警金沢署は14日、フォルクスワーゲンジャパン常務執行役員のトーマス・ジーベルト容疑者(53)=東京都港区赤坂8丁目=を覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。

 署によると、ジーベルト容疑者6月上旬ごろ、都内周辺で覚醒剤を使用した疑いがある。横浜税関川崎外郵出張所からの情報提供を受け、署が任意で採尿をしたところ、覚醒剤の陽性反応が出たという。

 同社によると、ジーベルト容疑者は車の点検や維持を行うアフターセールス本部長を2010年から務めているという。同社は「社員が個人的な事案により逮捕されたことは極めて遺憾」とコメントしている。

朝日新聞 2017年6月14日19時51分
http://www.asahi.com/articles/ASK6G6GG1K6GULOB01N.html


フォルクスワーゲン輸入会社役員「コカイン使用も他はない」

 ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲンの車を日本に輸入する会社「フォルクスワーゲン グループ ジャパン」のドイツ国籍の常務執行役員が、今月、東京都内などで覚醒剤を使ったとして警察に逮捕されました。調べに対し、「コカインを使ったことは認めるが、それ以外の薬物は使っていない」と供述し、容疑を否認しているということです。

 逮捕されたのはドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲンの車を日本に輸入する会社「フォルクスワーゲン グループ ジャパン」で常務執行役員を務めるドイツ国籍のトーマス・ジーベルト容疑者(53)で、警察によりますと、今月初め、東京都内などで覚醒剤を使ったとして覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。

 税関が海外からの郵便物を調べたところ、薬物とみられるものが見つかり、警察と税関が常務執行役員の自宅を捜索するなどした結果、尿から覚醒剤の陽性反応が出たということです。

 警察によりますと、調べに対し常務執行役員は「コカインを使ったことは認めるが、それ以外の薬物は使っていない」と供述し、容疑を否認しているということです。

 警察は詳しいいきさつを調べています。


「極めて遺憾 深くおわび」
 役員が逮捕されたことについて、「フォルクスワーゲン グループ ジャパン」は、「弊社の社員が逮捕されたことは極めて遺憾であり、多くの皆様に多大なご心配と、ご迷惑をかけておりますことを深くおわびします。弊社としては捜査に全面的に協力するとともに、事実関係が明らかになりしだい、適切に対処します」とコメントしています


NHK 6月14日 19時17分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170614/k10011017781000.html


フォルクスワーゲン日本法人の常務、覚醒剤使用容疑で逮捕

 ドイツの自動車メーカー「フォルクスワーゲン」の日本法人で常務執行役員を務める男が、覚醒剤を使用したとして逮捕されました。

 逮捕されたのは、フォルクスワーゲングループジャパンの常務執行役員でドイツ国籍のトーマス・ジーベルト容疑者(53)です。ジーベルト容疑者は今月上旬ごろ、都内周辺で覚醒剤を使用した疑いが持たれています。

 警察によりますと、横浜税関からの通報を受け、今月、ジーベルト容疑者の自宅の家宅捜索を行ったところ、尿から覚醒剤の陽性反応が出たということです。取り調べに対し、ジーベルト容疑者は「コカインを使ったことは認めるが、それ以外の薬物は使っていない」と容疑を否認しているということで、警察は覚醒剤の入手ルートなどを詳しく調べています。

 フォルクスワーゲングループジャパンは「事実関係が明らかになり次第、適切に対処いたします」とコメントしています。

TBS 6月 15日0時50分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3078891.html
タグ:ドイツ 国籍
posted by ビオラ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする